So-net無料ブログ作成

歌って踊って♪笑って泣いて

すっかりご無沙汰してしまいました。元気にしておりましたよ、はい。
・・・て、誰も心配してないってか?(笑)

ゴスペル教室のメンバーの一人が結婚することになり、先週末その結婚パーティーが開かれました。
教室のメンバー皆で歌を歌うことになったので、先生を含めほぼ全員が招待されちゃったのでした。

パーティーが開かれたのは、池袋のイタリアンレストラン「GRIP」さんです。
   DSC07587-2.JPG
テレビや雑誌で大人気の美味しいお店だそうで、先日私がご紹介したビストロ「RACINE」というお店の姉妹店なんです。ちょっと気になっていたお店なんですよね。

お店の雰囲気もとてもおされです。
受付を済ませて、まだ新郎新婦が登場していないうちに、パチリ。
   DSC07588-2.JPG
高砂の席に飾られたお花です。
   
入り口のところには、可愛いウェルカムボード。
   DSC07614-2.JPG
ステキですね~。

私が座った席は、新郎新婦が座る高砂を真横から見るような位置だったので、お2人を正面から写真を撮ることが出来ませんでした。
私たちゴスペルメンバーが歌うのは、パーティーの一番最後ということだったので、前半はがんばって食べました(笑)。
   DSC07604-2.JPG 
           DSC07605-2.JPG  
   DSC07608-2.JPG
           DSC07613-2.JPG
食べるのと、おしゃべりに夢中になっていたりして、あと歌う直前になってくると緊張してきたりで(笑)、全部のお料理の写真が撮れなかったわ~。(写真ブレてるし(>_<))
この他に、カルパッチョや、カジキのグリル、パスタ、ウェディングケーキの切り分けたものなどがありました~。
どのお料理も、さすが、とても美味しかったです。

後半は、新郎新婦が習っているエイサー(沖縄の伝統芸能)のお仲間による、演舞が披露されました。
   DSC07612-2.JPG
大きな太鼓をたたきながら、踊ります。
エイサー、実は初めて見ました。すごく力強いダイナミックな動きで、楽しかったです。
最後の曲では、「さあ、みなさんも立ってご一緒に、、、」と促され、お客さん皆が手拍子掛け声、そして阿波踊りのような手振りをして踊り、大盛り上がりでした(笑)。

その次が私たちの出番でした。歌ったのは次の3曲。
  Amazing Grace
  There’s a praise
  Joyful Joyful
Joyful Joyful は、アップテンポの曲で、ステップやちょっとだけ振り付けもあります。
レストランの音響がイマイチだった為、途中から自分達の歌声で伴奏が聞こえにくくなり、一番前で目立つ場所に居るくせにステップを間違っちゃうという失敗もありましたが・・・(笑) 
会場の皆がとてもノリが良かったのもあり、とても盛り上がりました。

すごく楽しかったです。
もちろん、新婦も一緒に歌ったんですよ。お腹には新しい命があるという状況のなか・・・・。

その新婦のJさん、とても美しかったのでおさしんを・・・・。
   DSC07596-2.JPG
やわらかな光につつまれているようでした。

最後は、新郎新婦にはナイショのサプライズ。私たちゴスペルメンバーが中心となって、木村カエラの「Butterfly」を歌い、お客さんが順番にバラの花を一本ずつ渡していくという計画です。

サプライズは大成功!
パーチー中は終始それほど緊張している様子もなく、ずっと笑顔だった花嫁ですが、歌が始まると目に涙が・・・。私もジーンときちゃった。
秘密の自手練までして、歌詞もがんばって覚えた甲斐がありました~。
(たぶん)喜んでくれたようで私たちも嬉しかったです。

とにかく、歌って踊った賑やかなパーティ、こんなの私も初めて。
幸せのおすそ分けをいただき、楽しい、思い出に残るパーティーになりました。

Jさん、どうぞお幸せに[黒ハート]
  

nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

可愛くて食べられません

連休中、近くのパルコで可愛い和菓子が売られていました。
   DSC07468-2.JPG
ちっちゃな動物の形をしたおまんじゅう!
さくら餅と草もちまでちっちゃい・・・・
   DSC07471-2.JPG
それぞれバラ売りもされていました。なんて可愛いんでしょう~♪
可愛くて食べられない~

アザラシちゃんだけは苺のあんこ、他は普通の小豆だったと思います。どれも美味しかったー。
・・・・・って、食べてるやん!!(笑)


こちらは、先日花の都パリィ~に行かれた(な ̄▽ ̄お)さんのお土産です。
   DSC07551-2.JPG
さすがパリらしく、エッフェル塔の形をしたキャンディと、ぷりちぃな動物のお菓子。
鼻の形からしてブタさんだよね。
   DSC07553-2.JPG
恐る恐る袋から出してみました。
甘~くて、おフランスの香りがします。

でもまた恐る恐る袋に戻し、飾ってあります。


こちらは、hisamikoさんからいただいた鎌倉のお土産。
   DSC07554-2.JPG
大仏さんのアメちゃん(中央)と、大仏さん&江ノ電のグミキャンディ。
う~ん、これもユニークというか、なんとも可愛らしい。

大仏さんを噛むって、口の中でころがすって、どんな感じかしら(笑)
これもちょっとの間飾っておきましょう~

nice!(20)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

根元めぐり

今年のゴールデンウィークは、ダーリンがまとまって休めないということもあり、比較的家でのんびりでした。
でも、たまにはドライブも行きたい~ってことで、ちょっくら都心方面へブーン。

最初に向かったのはこちら。
  DSC07482-3.JPG
現在建設中の東京スカイツリーの根元です。
遠くから見たことはあっても、ここまで近づくのは初めて。なかなかの迫力です。
この日で368m。すでに日本一の高さですw これが634(むさし)mまで伸びると思うとやっぱりすごい?

まだ完成していないのに、この周辺はカメラを持った人々で大賑わいでした。
まだまだこれからが楽しみです。


それから次に向かったのは、こちら。
  DSC07484-2.JPG
えへへ、もう一つの根元です(笑)。
高さは日本一じゃなくても、私個人的にはこっちの方が断然好きです。いつ見てもステキ。

さすが東京タワー!観光客で大混雑。エレベーターの待ちはお昼前頃で90分待ちでした。午後からはもっと増えていたかも。
根元には鯉のぼりも泳いでましたよ。
  DSC07490-2.JPG
  DSC07494-2.JPG
鯉のぼりと一緒に、ノッポン君もいっぱいぶら下がってました(笑)。
  DSC07495-2.JPG 


根元巡りの後は、恵比寿へブーン。
  DSC07503-2.JPG
ちょいと腹ごしらえです。  
               DSC07501-2.JPGパスタなう

その後、恵比寿ガーデンプレイス内にある「ヱビスビール記念館」の中を見学。
以前あった「恵比寿麦酒記念館」2月にリニューアルオープンしたそうです。
  DSC07504-2.JPG
無料で見学が出来ますが、500円でツアーを申し込めば試飲もできちゃうってことで、これがかなり人気みたいです。
  DSC07515-2.JPG
ま、今回は車で来てるので、ツアーはパスしました。また今度ね。
(ていうか、申し込みたくてもこの日は満席で無理だったんですけど)
ツアーとは別に、テイスティングサロンで色々なヱビスを楽しむことが出来るらしく、そちらも大盛況でした。みんなビール好きなんですね~。

最後に、ガーデンプレイス内の散歩道できれいなお花を楽しんで、〆。
  DSC07530-2.JPG
連休中は、郊外に行くと渋滞に巻き込まれちゃいますが、都心は道路が空いていてスーイスーイ。爽やかな5月の風に乗って快適なドライブとなりました。

nice!(15)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

コモモたちのニセ建築日誌

ゴールデンウィークもはじまり、乙女なコモモたちが集いました。
JR駒込駅で待ち合わせをして、まずはランチです。
   DSC07421-2.JPG
駅から南方面に5分ほどの場所にあるイタリアンレストラン「CUCINA Pulcino」さんです。
ランチはお肉料理、お魚料理、パスタ、ステーキの4種類だったかな。それぞれスープ、パンorライスとコーヒーが付いて900円~1000円となかなかリーズナブル。

私はお魚料理のランチを選びました。
   DSC07416-2.JPG
白身魚のなんちゃらソースでした。香草が入ったクリームソースで癖がなくおいしかったです。

お隣のお友達はお肉料理のハンバーグランチを。
   DSC07420-2.JPG
こちらもとても美味しそう。
あ、でもおしゃべりに夢中でお味の感想を聞くのもすっかり忘れてましたけどね~(笑)。

店員さんがとても親切な対応をしてくださって、とても居心地が良かったです。
店内は明るく、カジュアルな雰囲気。気が付いたらお店の外に待っているお客さんも居て、やはりこの辺りでは人気のお店のようです。


このレストランのすぐ近くには、以前にもこちらでご紹介した六義園という公園がありますが、そこには行かず駅の反対側(北側)の方へ10分ちょっと歩きました。
到着したのは「旧古河庭園」です。

西洋と日本が調和する歴史的な名園で知られています。
   DSC07429-2.JPG
150円の入園料を払って入り口を入ると、一番に見えてくるのが、この旧古河邸の洋館。
   DSC07455-2.JPG
英国貴族の邸宅にならった古典様式で、天然スレートぶきの煉瓦造りです。
洋館と洋風庭園の設計者は英国人建築家のジョサイア・コンドル
   DSC07427-2.JPG
外壁は伊豆真鶴産の赤味をおびた新小松石で覆われており、雨に濡れると落ち着いた色調をかもしだすそうですよ。
・・・・って、パンフレットの説明そのままですが何か?(笑)。
   DSC07444-2.JPG
その落ち着いた煉瓦の風合いが、美しい洋風庭園に溶け込んでとってもおされです。

ね、コモモの建築日誌にぴったりな場所でしょ(笑)。
    DSC07434-2.JPG
↑こんな風に撮影は行われていました。

バラ園のバラの花が咲くのはまだこれからでしたが、咲いているバラも少しあり、そこにはコモたちが群がります。。。
   DSC07433-2.JPG
つつじも、すべてが満開というわけではなかったのですが、綺麗でしたよ~。
   DSC07440-2.JPG

庭園には日本庭園もあります。
真ん中にある心字池のまわりの森林のを散策。木陰は気持いい~。
   DSC07449-2.JPG
池には亀や鯉が居ましたが、こんな大きなカモちゃんも。
   DSC07446-2.JPG

それから、大滝という滝。
   DSC07453-2.JPG
10mの高さがあるそうですが、意外と小さく見えました。。。
   
ぐるっと庭園をまわったら、洋館の中でティータイム。
   DSC07431-2.JPG
この玄関の扉から入ります。
洋館内の見学は事前の予約が必要ということで、今回は出来なかったのですが、ティールームでお茶を飲むことは出来るのです。
ただ、コーヒー840円と高いっっっ  美味しかったしゆっくりできたのでよかったですけど。
館内は撮影禁止なため、おさしんはございません。悪しからず。

あ、その前にみんなで記念撮影したのを忘れていたわ~。
   DSC07460-2.JPG
   DSC07461-2.JPG
みんな気持ち良さそうでした(*^_^*)


旧古河庭園で大正ロマンを満喫した後、近くのファミレスで反省会(笑)。
まだスイーツを食べていなかったことを思い出したのです。
   DSC07462-2.JPG
              すいーつを食べないと帰れまテン

甘いデザートと、ドリンクバーで喉を潤しながらガールズトーク。これもとっても楽しかったです。

庭園散策よりも、お茶してお話している時間のほうが長かったような気が・・・・(汗)
いえ、乙女だからそれは仕方ないのです。
今回遊んでくれた、あやさん、(な ̄▽ ̄お)さん、hisamikoさん、ももりんさん、ありがとうございました。
                         

nice!(12)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。