So-net無料ブログ作成

チャリランチ

関東も梅雨入りしちゃぃました~。
春のチャリンコ日和な気持ちいい季節が短かった気がします。

少し前、その気持ちのいい季節に、また池袋方面へサイクリングに行きました。
今回も、池袋のデパートでお買い物がてら・・・という感じ。
お買いもの前に寄ったランチスポットがこちら。
   DSC08638-2.JPG 
カフェ&ダイニングチェスタ さん。
コンクリート打ちっぱなしのおされなピルの中にあります。

ビルの入り口から地下に階段を下りたところ、きれいな中庭を望むポジションです。
   DSC08636-2.JPG 
駅からはかなり離れた場所(池袋駅西口から7~8分)にあるためか、辺りはわりとひっそりしています。
静かで落ち着いた店内。
   DSC08630-2.JPG
4月にオープンしたばかりのほやほやのお店らしいですよ。

頼んだのはパスタランチ(900円)。
有機野菜のサラダ、自家製フォカッチャ、数種類から選べるパスタ、コーヒーor紅茶
   DSC08628-2.JPG
自家製フォカッチャにはローズマリーが入っていて、すごーく美味しかったです。
   DSC08634-2.JPG
これはえびとキャベツのペペロンチーノ。優しく春らしい味のパスタでした。


ランチメニューには、「チェスタランチ」(900円)という、オリジナルハヤシライスのメニューもあり、それも気になるところです。今度はそれだなぁ~。


この後、デパートで買い物をした帰り、ケーキを買って帰りました。
地下鉄有楽町線の千川駅の近くにある「エコール クリオロ」というケーキ屋さんです。

お目当てはこのケーキでした。カップに入ったクレームブリュレ
   IMG_3904-2.JPG
うふふ、かわいいでしょ~。
  
入れ物がかわいいだけやん~、とか言わないの~(笑)
      IMG_3907-2.JPG  
このお店のパティシエ、サントスシェフは本場フランスで数々のコンクールに受賞した、すごい人らすぃです。
逆に、フランス人だから日本人向けじゃない味かなとか思ってましたが、食べてみると、あっさりしていて上品なお味で、おお、さすが!! という感想です。

クリームブリュレには苺のピューレとスポンジも入っていて、これは可愛いカップが手に入った時だけの限定商品だそうです。
近くなので、また買いに行かなきゃ(*^_^*)

 
       
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

何だこりは!

少し日にちが経ってしまいましたが、ゴールデンウィークの合間に
「生誕100年 岡本太郎展」を見に行ってきました。
  DSC08647-2.JPG
お友達と行きたかったんですが、もっと長い期間開催されていると勘違いしていたのが、GW中に5/8までだと知り、あわてて一人で行ってきました(笑)。

すごく面白かったです。
一見明るい作品でも、実は奥が深くてシュールな作品が多いので、考えさせられる。
でも、ものすごいパワーを感じ、元気が出ましたよ。

展示の最後、出口のところにはおみくじみたいに「太郎のことば」を引くところがありました。
   DSC08649-2.JPG
ドキドキして開いてみると・・・・・
   DSC08648-2.JPG
こんな言葉。
「何でもいい。見物人ではなく、とにかく自分でやってみよう。動いてみよう」

ぉぉぉーーーーっ、まさにその通~り!
なんだか私の性格を見透かされてるような気がしました。私にぴったりの言葉でした(笑)。

会場の外にはガチャガチャがあります。
これも今回のお楽しみの一つ。
一回ガチャするのに400円(ちょい高め)。
   DSC08650-2.JPG
で、けっこう並んでいたので一回並んで回せるのが一人2回までとされていました。
だから2回回してきました~。
   DSC08645-2.JPG
私のは、この2種類↑
「坐ることを拒否する椅子」(左2つ)と、「若い夢」
ダブらなくてよかったし、椅子は一番欲しかったので、わりとアタリだったかも。

一人さびしくでしたが、ギリギリでも見にいった甲斐がありました。
川崎市にある岡本太郎美術館でも、生誕100年の記念展が開かれているようなので、そちらも行ってみたいなぁ~、と思っています。


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

横浜へプチドライブ

ゴールデンウィーク後半、大阪から両親が来たので、横浜まで遊びに行ってきました。

横浜は案内するほどは詳しくないんですけど、両親が行きたい場所があったので、こちら方面になりました。
車を走らせ横浜までブーン
[車(セダン)] (今回はレンタカーを利用)

さほど渋滞もなく快適でした。
  DSC08589-2.JPG
まずは腹ごしらえということで、中華街へ。

混雑を予想して、あらかじめ予約を入れておいたお店に入りました。
中華街の中にある「重慶茶楼」という飲茶のレストランです。

ゴールデンウィークの特別ランチ(1850円のお得なコースメニュー)です。
  横浜重慶茶楼1.jpg
2種の前菜盛り合わせ、エビとイカのチリソース、2種の揚げ物、季節の野菜炒め、
3種の特製点心、鶏肉と椎茸入りフカヒレスープ、豚角煮入りちまき

もうお腹いっぱい!
最後はタピオカ入りココナッツミルクでさっぱり。
  DSC08597-2.JPG
どれもとっても美味しかったです。
本体の「重慶飯店」が四川料理なので、チリソースはけっこう辛目でしたけど(笑)。


さて、腹ごしらえも終わったところで、お目当てだったこちらへ。
  DSC08609-2.JPG
「横浜人形の家」
日本と世界のいろんな人形が展示されてます。

館内は撮影OK。
  DSC08601-2.JPG
  DSC08603-2.JPG
当たり前だけど、中は人形だらけ。ちょっとこわかったりもします(笑)。

こちらは、赤い靴をはいた女の子。
  DSC08599-2.JPG

これは「生き人形」。
  DSC08607-2.JPG
リアルすぎて怖いです。

歴史あるキャラクターやマニアな人形も展示されていました。
  DSC08606-2.JPG

西洋のビスクドールは可愛かったです。
  DSC08608-2.JPG
顔立ちもかわいらしいけど、着せてあるお洋服がまたとてもおされ。今の森ガール風のファッションなんかにも通じるものがあるような。

父母にとっては、お目当ての作家さんの作品がもっとあると思っていたのが意外と少なく、ちょっとがっかりだったみたいですけど、ま、それなりに楽しめました。
  
お人形を見終わった後は、近くの山下公園でぶらぶら。
  DSC08583-2.JPG 
良いお天気で、気持ちよかったです。
人も多かったですけどね。大道芸の人も居て賑わっていました。

お花畑もきれい。
  DSC08611-2.JPG
        DSC08612-2.JPG

最後に、赤い靴をはいた女の子の像の前で記念撮影して
  DSC08615-2.JPG  
横浜をあとにしました。
のんびりできたし、引越し後初めてのドライブも楽しかったです。

人形の家のミュージアムショップではこんなものを買っちゃいました。
  DSC08619-2.JPG
赤い靴のチャームと、赤い靴下(笑)。
  DSC08621-2.JPG
靴下、大人用があったからつい勢いで買ってしまったけど、
  DSC08622-2.JPG
私がはいたらやっぱりかわいくねぇ~[あせあせ(飛び散る汗)]
家の中でこっそりはくことにします(笑)


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。