So-net無料ブログ作成

ドラマの世界へ

北海道旅行、3日目です。

川湯温泉を出発し、この日は層雲峡を通って美瑛へ向かいます。
   DSC00206-2.JPG
美瑛は、どこを訪れるとかは具体的に決めていなかったのですが、車窓からも北海道らしい風景を存分に楽しめました。
↑写真はうまく撮れなかったけれど、これは「パッチワークの路」と呼ばれるエリアです。

こちらは「ぜるぶの丘」
   DSC00217-2.JPG
ラベンダーをはじめ、きれいなお花畑がありました。
有料でバギーカートに乗って花壇の合間を縫っていけるというコースもありましたが、とにかく、この日も非常に暑かった!!(>_<)
まるで東京の猛暑を思わせる暑さで、すっかりバテ気味で・・・、さっさと富良野へ移動しました(笑)。

富良野エリアにも、有名なラベンダー畑がたくさんあります。
以前若いころに一度行ったことがある「ファーム富田」は、駐車場が満車だったのであきらめ、近くにある別のラベンダー畑に行ってみました。
   DSC00230-2.JPG
ラベンダー畑の手前にはひまわり畑も。
   DSC00229-2.JPG
とってもきれいでした~♪

夕方になってきたので、この日泊まるホテルへむかい、早めにチェックイン。
「新富良野プリンスホテル」です。

ホテルの敷地内に「ニングルテラス」という施設があり、そこに行きたかったのです。
   DSC00240-2.JPG
ニングルとは倉本總の著書「ニングル」に登場する昔から北海道に住む身長15㎝ほどの「森の知恵者」のことだそうです。
森の中に15の小さなお店がこうやって立ち並んでいるのです。
革細工屋さんだったり、紙細工だったり、ガラス工芸品だったり・・・、ぜんぶ手作りのクラフト作品のお店で、一軒一軒見て回るのがすごく楽しい~!!

最初に入った時はまだ明かりがついていませんでしたが、日が暮れるとランプが点灯してまた趣が変わりました。
   DSC00248-2.JPG
どれもこれも欲しくなっちゃうものばかりだったけどかなり我慢(笑)。私は手作りのろうそくを一つ購入しました。
それはまた後日ご紹介したいと思います。


さて、まとめて、新富良野プリンスホテルでの翌朝です。
早めに朝食をとり、出かけたのがこちら、「風のガーデン」です。
   DSC00259-2.JPG
これも、ホテルの敷地内にある施設で、ドラマ「風のガーデン」のロケ地に使われたガーデンなんです。
ほんと、素敵なガーデンです。
いちいち説明するよりも、写真をご覧いただければと思います。
   DSC00260-2.JPG
   DSC00298-2.JPG
   DSC00287-2.JPG
私はこのドラマを見ていたので、ドラマ中と同じグリーンハウスが見られて、ちょと感動。
中も同じ形で残されていました。
   DSC00270-2.JPG
   DSC00272-2.JPG
ドラマと同じだ~っっ、て、当たり前なんですけど(笑)

もう、いろんなお花やハーブが多数植えられていて、無造作だけどちゃんと手入れされています。
お花、めちゃきれーーーい。
   DSC00291-2.JPG
   DSC00261-2.JPG
   DSC00300-2.JPG
   DSC00293-2.JPG
前日まで暑かった北海道も、この日の朝から急にもともとの涼しさを取り戻し、このガーデンを散歩した時もすこし肌寒いぐらいでした。
   DSC00265-2.JPG
気持ち良い時間がすごせて、大満足です。
帰る頃になると、どんどん人も増えてきて、撮影もままならないようになっていたので、早めに行って正解。

ガーデンの中はかなり歩きました。
ちょっと疲れたので、こちらでお茶することにしました。
   DSC00329-2.JPG
というか、最初から行くつもりだったんですけどね。
これもまたドラマの世界。
これは「優しい時間」という、同じく倉本總氏のドラマで出てくる喫茶店「森の時計」です。
   DSC00322-2.JPG
   DSC00325-2.JPG
こりゃまた雰囲気のあるカフェです~。
私はこのドラマは見ていなかったので、どんなシーンなのかわかりませんが、このお店の中のシーンがかなり登場するらしいです。
ちなみに「ニングルテラス」も出てきます。

お店に入った時、店員さんが「残念ながらカウンターはいっぱいで、テーブル席ならあいてますが」と言われました。
私たちはむしろテーブルのほうがよかったので、そちらに案内しもらいましたが、どうやらカウンター席に座った人は自分でコーヒー豆を挽くことができる、ということだそうです。

いやいや、疲れてるし、自分で挽かんでもええて・・・、なんて思っちゃいました。まったく夢の無いワタシ(笑)。
   DSC00321-2.JPG
んで、ケーキセットを注文。
珈琲もケーキも、おいしゅうございました(*^_^*)
まさに、ホッとできる「やさしい時間」過ごせた気がします。



この後、遅いホテルチェックアウトをし、ダーリンの実家へむけて出発しました。
予想外に暑かったのが残念でしたが、ホカイドー旅行を満喫できてよかったです。
ドラマの世界にも入り込むことができたし・・・・、また行きたいです。
あ、知床はもっとじっくり見たいかな。

ではでは。



  


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。